【天王補心丹】寝つきが悪くて眠れない、途中で何度も目が覚める、早く目が覚める不眠の方に

不眠

 

にゃんたろう
にゃんたろう

ピヨ先生、こんにちは

にゃんたろう
にゃんたろう

天王補心丹について教えて
という質問をいただきましたよ。

 

 

今回の記事を読むと以下のことがわかります。

  • 天王補心丹の効能
  • 天王補心丹が不眠に効く理由

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

 

YouTubeでも解説しています。

 

天王補心丹の効能

 

ピヨ先生
ピヨ先生

天王補心丹には

滋陰養血、補心安神の

効能があります。

にゃんたろう
にゃんたろう

滋陰養血と補心安神って何ですか?

ピヨ先生
ピヨ先生

滋陰養血とは

潤いを補充して体液を増やし

血液を養うことを

ピヨ先生
ピヨ先生

補心安神とは

脳の働きを調整する心気の状態を

穏やかにすることを言います。

 

天王補心丹が不眠に効く理由

 

にゃんたろう
にゃんたろう

どんな働きをするのですか?

ピヨ先生
ピヨ先生

睡眠に入るためには

体の潤いによって

脳の働きを調整する心気の活動を

穏やかにする必要があります。

ピヨ先生
ピヨ先生

正常に身体が機能している際は

腎陽が心陽の熱によって補充され

腎陰が腎陽によって温められることで

軽くなって上昇し

ピヨ先生
ピヨ先生

上昇してきた陰が

心陰に供給されることで

心気が穏やかな状態になっています。

にゃんたろう
にゃんたろう

つまり

体の一番深い部位と一番上部が

繋がって連携している状態が

大切なんですね。

ピヨ先生
ピヨ先生

そうなんだ。

ピヨ先生
ピヨ先生

ところが

腎陰が渇いてしまっていると

心と腎の巡りに支障が生じて

心陰が不足してしまい

心陽を穏やかに出来なくなります。

ピヨ先生
ピヨ先生

こうなると

心陽の熱が下へと降りてこられずに

燃え盛って上部で暴れてしまいます。

ピヨ先生
ピヨ先生

このような状態の時に天王補心丹は

体の深い部位と上部へと潤いを補充して

熱を冷まして引き降ろし

心気の働きを穏やかにします。

ピヨ先生
ピヨ先生

さらには

体の深い部位にある腎気と

上部にある心気の

つながりを通じさせることで

心気の働きを改善してくれます。

ピヨ先生
ピヨ先生

なので、潤いの不足によって

心気の働きなどが乱されて起きる

不眠、不安感、動悸、めまい

寝汗、パニック障害、などに使われます。

 

created by Rinker
¥7,480 (2024/07/22 02:06:22時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ

 

ピヨ先生
ピヨ先生

今回は、天王補心丹の効能と
不眠について解説しました。

ピヨ先生
ピヨ先生

ご自分の体質にあった

漢方薬を試してみたい方は

LINE漢方相談

メール漢方相談

オンライン漢方相談

ご利用ください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました