【漢方薬】ストレスによる抜け毛の原因は3つあります。

漢方薬

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

美肌漢方
美肌漢方

ストレスによる抜け毛を改善したいとお悩みの方へ。

ストレスによる抜け毛の原因を知りたい。

もしくは、ストレス以外の抜け毛の原因を知りたい。

 

抜け毛を治したいので

漢方薬による改善法などあったら知りたいです。

と悩んでいませんか?

 

本記事では、下記の内容を詳しくご説明いたします。

 

この記事の内容

  • ストレスによる抜け毛の原因は3つ
  • 漢方薬を使ったストレス抜け毛の治療

この記事を書いているのは、漢方薬、気功、自然療法を実践し始めて30年以上。

世界中医薬学会連合会認定の、国際中医専門員がお伝えいたします。

 

抜け毛に悩んでいる方の中には、ストレスが原因となっている方は少なくありません。

 

というのも、ストレスによって髪の毛を育てる働きには、大きなダメージが加わるからです。

 

しかも、抜け毛がまた、ストレスを生じさせる原因となりますので、生活習慣を含めた根本的な解決が必要となります。

 

この記事を動画にしました。

スポンサーリンク

ストレスによる抜け毛の原因は3つ

髪の毛を増殖させるためには、毛母細胞の腎気の働きを高める必要があります。

 

腎気は、細胞分裂を必要とする働きと深く関連しています。

 

そのため、髪の毛を増殖させるための細胞分裂を力強くするためには、毛母細胞の腎気を高めることが大切です。

 

しかし、ストレスによって気が滞ってしまうと、様々な不具合によって、毛母細胞の腎気は弱り抜け毛になります。

 

ストレスによって起こりやすい、頭皮の不具合には

  • 血流の悪化
  • 熱と乾燥
  • ドロドロと煮詰まる

などが良く見られます。

 

1つずつ解説いたします。

 

血流の悪化

 

ストレスによって気が滞ると、気によって誘導される血液は、動きが悪くなり血流が悪化します。

 

毛母細胞の細胞分裂を支えるためには、豊富な血液の供給が必要です。

 

しかし、頭皮は体の最も上の方にあるために、ただでさえ栄養が届きにくい場所です。

 

そのため、ストレスで気が滞ることで血液の巡りが悪くなると、毛母細胞を支えるための血液の供給が断たれ、髪の毛は細く弱くなってしまいます。

 

熱と乾燥

 

熱や、乾燥によって毛母細胞がダメージを受けます。

 

熱によって頭皮が乾燥すると、毛母細胞への血流が悪化します。

 

というのも、血液の液体成分が乾燥してしまうので、血液がドロドロの状態になるからです。

 

この状態では、干上がった川に浮かべた船の様になりますので、船は動けなくなり、船に乗せている荷物を運ぶことが出来なくなります。

 

この場合の荷物は、酸素や栄養と言う事になりますので、毛母細胞へは栄養も、エネルギーも届かなくなり、段々と弱っていきます。

 

ドロドロと煮詰まる

 

多すぎる皮脂によっても、毛母細胞への血流が悪化します。

 

頭皮が脂っぽく感じだした、臭いがきつく感じるようになってきた・・などは、過剰に分泌された皮脂が原因です。

 

過剰な皮脂の分泌は、毛穴を詰まらせ、ブドウ球菌などの悪玉菌を繁殖させる原因ともなりますので、頭皮の環境が悪化、抜け毛になりやすい土台を作ることになります。

 

これらは、食事の不摂生によって摂り込まれた食べ物と、気滞による熱が結びつくことで起こります。

 

脂っこい物や、味の濃厚な物、あるいは食べ過ぎによって、体の中に必要以上に持ち込まれた食べ物は、体の中で停滞します。

 

その停滞したものが、気滞により生じた熱によって煮詰められると、ドロドロした状態に変化し、様々な不具合の原因となります。

 

また、毛母細胞へと通じる毛細血管を圧迫することでも、抜け毛になります。

 

特に、ストレスを感じやすいと、異常に食欲が爆発することがありますので、それを避けるためにも、上手にストレスを解消する必要があります。

 

漢方薬を使ったストレス抜け毛の治療

ストレスや抜け毛の他に

  • 目が疲れる
  • 手足が冷える
  • 雨の日に体が重い

のような体質的な特徴がある場合の、漢方治療をご紹介いたします。

 

目が疲れる

 

まず、目の疲れという特徴と、抜け毛を関連させて見てみます。

 

先ほども書きましたが、髪の毛を増殖させるためには、毛母細胞の活発な活動が必要で、それには腎気がカギになります。

 

その腎気を支えるためには、血液の供給が重要ですが「目が疲れる」とありますので、体の上の方では、血液の不足を考えます。

 

というのも、目の「見る」という機能は、腎気との関係が深いのですが、それを支えるエネルギーもやはり血液によって供給されています。

 

そのため、寝不足や目の使い過ぎなどで、目の周囲が乾燥したり熱が生じると、血液の供給が滞り、腎気の機能が低下するので眼精疲労になります。

 

つまり、抜け毛と目の疲れの二つから、体の上の方では血液の供給不足が生じていることが分かります。

 

雨の日に体が重い

 

つづいては、雨の日に体が重い原因ですが。

 

体の中に余分な水分が停滞していると、雨の日に体調が悪化します。

 

東洋医学では外部からの影響を外邪といい、6種類あるので六淫といいます。

 

その中で、体の中の余分な水分に大きく影響する外邪は「湿」です。

 

水の性質と同じ気に同調しますので、体の中に余分な水分が充満していると、その影響を強く受けるようになります。

 

特徴として良く見られるのは、重だるさ、冷たさ、浮腫みなどで、水の重い性質から体の下の方に症状が現れます。

 

そのため、湿によって陽気が圧迫されると気血の巡りが悪化しますので、余分な水分が停滞していると、雨の日に重だるく感じることとなります。

 

このことから、体の中には余分な水分が停滞していることが考えられます。

 

ちなみに、湿と言うと梅雨がメインとなりますが、夏においても熱とともに湿の症状が合わさって出てきます。

 

手足が冷える

 

手足が冷える原因には、体全体が冷えている場合と、気の滞りによる場合とがあります。

 

体全体が冷えていると、手足に熱を持っていく余力がないので冷えます。

 

冬の寒い時期など、末端部の毛細血管を閉じることで、体の熱を逃がさない様にしていますが、これは、体全体が冷えている方の場合、ただでさえ少ない熱をどんどんと逃がしてしまうと、健康を維持する事が困難になるからです。

 

また、気の滞りによっても手足が冷える場合があります。

 

気の滞りによって、体の末端部にまで血液や熱が届けられないことが原因でも手足が冷えますが、この場合、中心部には気血が充満しているので熱が過剰になりやすく、顔のほてりなどになることがあります。

 

 

これらをまとめると

 

目の疲れがあるので、血液が体の上の方には足りていません。

 

血液を上に運ぶためには、腎気の熱による運搬の原動力と穏やかで力強い気の巡りが重要です。

 

ここで、腎気の熱の様子を見てみますと、手足の冷えがあります。

 

次いで、気の滞りの面から手足の冷えを見てみますと、顔のほてりなどがありませんので、腎気の熱があまり強くない事が分かります。

 

また、雨の日に体が重いことから、体の中には余分な水分が停滞しているようですので、巡りの悪い状態を、さらに悪化させることになります。

 

もしかしたら、余分な水分の停滞は、腎気の熱が弱いことが原因で、水の巡りの悪いことが原因かもしれません。

 

さらに気の滞りによる熱によって煮詰まりドロドロになると、ますます血流が悪化して、毛母細胞への供給は足りなくなり、頭皮からは過剰に皮脂が出る原因ともなります。

 

これらのことから、四逆散などで気の滞りを解消しながら、腎陽温補散などで腎気の熱を補いながら余分な水分や熱は巡らせ、血液の材料を補充することで抜け毛を改善します。

 

この例の場合、ストレスによる気の滞りを改善するだけでは、血液を毛母細胞へと届けるための原動力の応援にはつながりません。

 

そのため、抜け毛の改善効果が出るまでには、時間がかかるかもしれません。

 

また、余分な水分が停滞していることで原動力が圧迫されることと同時に、血液などの材料を届けることの邪魔にもなりますので、食生活の改善はとても大切です。

 

もちろん過労や寝不足なども腎気を圧迫し、ストレスを強く感じやすくなりますので、ストレスによる抜け毛にお悩みの方は、まずはそのあたりの生活習慣を見直すことから始めてみてください。

 

今回は以上です。

 

Amazon | 【第2類医薬品】[救心漢方]四逆散 10包 | 救心製薬 | ドラッグストア
【第2類医薬品】四逆散 10包がドラッグストアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | 【第2類医薬品】腎陽温補散〔散剤〕68 48包 | 松浦薬業 | 漢方薬・生薬
【第2類医薬品】腎陽温補散〔散剤〕68 48包が漢方薬・生薬ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

タイトルとURLをコピーしました