【アトピー食事レシピ】アトピー、ストレスに!セロリレシピ

アトピー食事とお菓子

アトピーのかゆみ、肌の悪化、眠れないなどで、イライラしたり、落ち込んだり、ストレスが溜まります。

そんなときにおすすめなのが、【セロリ】

アトピー食事レシピ アトピー ストレス セロリの甘酢漬け

【セロリ】甘・苦、涼性、肝・脾・肺

  • イライラ、憂鬱などの精神安定
  • めまい、のぼせ、目の充血 →顔のアトピー
  • むくみ、水分代謝をよくする →下半身のアトピー
  • 血液を浄化する
  • 熱をさまし、腫れものを改善する →赤いアトピー、ブツブツ

などアトピーにはもってこいの食材です。

 

香り、苦みが苦手な方は、炒めたり、スープなど火を入れると食べやすくなります。

 

※やや体を冷やす性質があるので、食べ過ぎたり、長期に渡って食べ続けてと冷えます。にく、ねぎ、しょうがなど体を温める食材と組み合わせるとよいです。

 

また酸味のある食材もうつうつした気を巡らせます。

 

そのセロリにお酢を入れて作用がさらにパワーアップ!

させるレシピです。

スポンサーリンク

アトピーストレス、イライラに! 【セロリ甘酢漬け】

 

以下の素材にアレルギーをお持ちの方は、ご遠慮ください

 

 

材料

にゃんたろう
にゃんたろう

セロリ 200g(葉なし2本)

砂糖 10g

塩 5g

酢 30g

 

 

①セロリを2mm幅に切る

アトピー食事レシピ アトピー ストレス セロリの甘酢漬け

②セロリ、砂糖、塩を袋に入れてよくもむ

アトピー食事レシピ アトピー ストレス セロリの甘酢漬け

③セロリから水が出たら、酢を入れる

アトピー食事レシピ アトピー ストレス セロリの甘酢漬け

④30分くらい漬け、出来上がり

アトピー食事レシピ アトピー ストレス セロリの甘酢漬け

 

調味料はお好みで変更してください。

長い時間漬けても食感はポリポリします。

アトピーストレス解消 【セロリといか・パプリカの炒め物】

 

セロリにいか・パプリカを合わせた炒め物はいかがですか?

アトピー食事レシピ アトピー ストレス セロリいかパプリカ

 

【いか】甘、平、肝・腎

  • 熱を冷まして体を潤す
  • 血を補い、月経異常を改善する
  • タウリンが多く含まれており、肝機能を強化

【パプリカ】辛、平、肝・心・脾・腎

  • イライラしたとき、気持ちを落ち着かせる
  • 血液の流れをよくする
  • 胃の働きをよくする

 

セロリ、いか、パプリカ、すべてストレスに効果がある食材です。

また温める作用のある生姜(いかの臭み消しも兼ねて)、にんにくも入れました。

セロリのやや冷やす性質も打ち消されます。

 

材料2人分

にゃんたろう
にゃんたろう

いか 200g(今回は冷凍いか使用)

セロリ 100g

パプリカ 1/2個

にんにく 1/2片

しょうが 少々

塩   適量

こしょう 少々

お酒 少々

ごま油 適量

 

①いか解凍し、一口大に切る。お酒をまぶす。

②セロリは2、3mmくらい、パプリカは7、8mmくらいに切る。

にんにく、しょうがはみじん切りにする。

③フライパンをごま油入れ熱し、にんにく、しょうがを入れて2分ほど炒める。

④いかを入れ、少し色が変わったら、セロリ、パプリカを入れる。

⑤全体的に火が通ったら、塩、こしょうで味付けする

 

5月、6月は憂鬱な気分になったり、ストレス、イライラしがちです。

セロリを食べて発散しましょう。

お試しください!

タイトルとURLをコピーしました