お尻ブツブツニキビの原因と市販のおススメ漢方薬

肌荒れ
にゃさん
にゃさん

お尻のブツブツって

どうにかならないかなぁ

美肌漢方
美肌漢方

かぶれたりして

困る方もいるようですね

美肌漢方
美肌漢方

少し見てみましょう

 

どうしてお尻のブツブツが中々治らないの?

 

このようにお尻のブツブツしたニキビが治らなくて悩んでいる方は多いと思います。

 

そこでこの記事では

①お尻のブツブツしたニキビができる原因

②東洋医学での解決法

③自然療法での解決法

を中心にご説明いたします。

 

お尻のブツブツしたニキビができる原因

 

ニキビのできる原因は、体の中の気血の巡りが悪くなり、巡りの悪くなった水分が気の滞りによって生じた熱によって煮詰められてできます。

 

この場合、気や熱に勢いのある場合は、体の上の方で停滞していることが多くなり、そこで煮詰まることになるので、ニキビも上に出ることが多くなります。

 

お尻は体の下の方にありますので、座っている時間が長いような場合では、体の水分は下に降りてきますので、お腹の機能が低下していて浮腫みやすいような方は、お尻の周辺で水の停滞が起こります。

 

このような方の場合、お尻の周辺が冷えやすい場合もあるかもしれませんので、長時間座っている、あるいは下着のゴムなどで巡りを圧迫されていると、余計に気血の巡りが悪くなり、煮詰まりやすくなってしまい、お尻のブツブツになります。

 

ほかにもドロドロと粘っこい、味の濃厚な食べ物を食べる機会が多くあるような場合などには、ドロドロしたものが体の巡りを妨げてしまい、それらがどんどん下に降りて溜まってしまうと、お尻からブツブツとニキビが出るようなこともあります。

 

また夜更かしや過労、睡眠不足などは、気血の巡らせる力を低下させ、乾きがさらに体の水分を煮詰めてしまうので、余計にドロドロとしたニキビの元を作り出します。

 

ぴよ
ぴよ

持ち上げられずに

お尻で停滞していると

ブツブツになるのか

 

漢方薬によるお尻ニキビ解決法

 

漢方薬ではニキビの治療をする場合、排膿散及湯防風通聖散柴胡清肝湯五物解毒湯黄連解毒湯三黄瀉心湯大柴胡湯・・・などが毒消しのような形で使われることが多いのですが、お尻のブツブツを解消する場合でも同じような漢方薬が使われます。

 

症状が強い場合には、毒出しをする働きのある漢方薬を使いながら、その他の漢方薬で体の応援をすると効果が高くなります。

 

ストレスを感じることが多い

 

ストレスが多い方は、お尻のニキビができやすくなります。

 

ストレスで体が緊張することが多いと、血液などの巡りが悪くなって停滞して煮詰められることで、ブツブツの材料が作られ、それが皮膚から追い出されるように出てくるとニキビになります。

 

このような場合、排膿散及湯柴胡清肝湯大柴胡湯などで、気の滞りを改善して、停滞を解消します。

 

食後にお腹が重く感じる

 

お腹の元気が低下していて、水分を上に持ち上げることができなくて浮腫んでいるような方の場合、お尻のブツブツを解消するだけでは、いつまでも水分がお尻周辺に停滞することになります。

 

ですから、お尻のブツブツを発散して熱を冷まして解消するとともに、補中益気湯などで、体の機能を高めて、水分がきちんとした巡りに戻っていけるようにして、巡りを回復できるようにすることで解消する必要があります。

 

元気をつける作用がありますので、毒消しをする漢方薬と合わせた方が効果的です。

 

味の濃厚なものを食べる機会が多い

 

体が熱を持っていて、口が乾き、便秘がちで、尿の色が濃いような方は、味の濃厚なものを食べることが多いと、体の熱がそれらの材料を簡単に煮詰めてしまい、ドロドロした粘っこいモノを大量に作り出すことになります。

 

ですから、防風通聖散五物解毒湯黄連解毒湯三黄瀉心湯茵蔯蒿湯などで、ドロドロとなったモノを、熱を冷まして乾かし、便や尿で排除して体の中から追い出すことで毒消しして解消します。

 

夜更かしや過労、睡眠不足が多い

 

過労や睡眠不足の状態があると、血液を循環させる働きが衰えて巡りが悪くなり、さらに体に乾きができやすいので、ニキビの材料が作られやすくなります。

 

しかも不眠などの症状があると、ストレスが余計にためりやすくなるので、ニキビが治らない悪循環になります。

 

このような場合、酸棗仁湯安神補心丸柏子養心丸などで、脳への潤いを補充することで、働きを穏やかにして解消します。

 

ニキビの症状が強い場合には、毒消しの漢方薬と合わせると効果が高くなります。

 

 

にゃんたろう
にゃんたろう

気血の巡りを改善して

邪魔モノを排除するには

睡眠が大事だぞ

 

自然療法での解決法

 

体の気血の巡りが悪いことが背景にある方が、座っている時間が長いなど、長時間お尻に服や椅子による刺激や、蒸れなどによって皮膚表面の細菌の繁殖が進んでしまうような状況が作られると、お尻にブツブツが生じやすくなります。

 

そのためには、こまめに体を動かして、気血の巡りを順調にすることが一番ですので、休憩時間などに少し大股で歩くなどの運動を取り入れると良いでしょう。

 

また、お腹の機能低下があるような方は、こんにゃく湿布や内臓整体などで、お腹の機能を高めると良いです。

 

こんにゃく湿布のアトピーへの効果と方法とは?
にゃさん こんにゃく湿布って 体質改善によいってほんと? 美肌漢方 機能低下した臓器を温めてくれますので とても助かりますよ 美肌漢方     そ...

 

寝ながら内臓整体で骨格・骨盤矯正して健康になる
にゃさん 内臓整体で健康になって 骨盤の歪みも良くなるってホント? 美肌漢方 お腹の歪みは 骨盤の歪みに関係しますよ 美肌漢方 少し見てみましょう ...

 

漢方茶では?

 

ハッカ、ソコウ、メンインチン、ヨクイニン、ジフシ、クワノハ、コウキクカなどは、体の気の滞りを解消して、熱を冷まし、余分な水分を輩出してくれますので、味の好みに応じてお茶にして飲むのも良いです。

 

ハッカ、ソコウ、コウキクカは気の巡りを良くしてくれます、ハッカ、コクキクカは熱を冷ます働きもありますので、ストレスもあって熱を持ったブツブツには良いです。

 

メンインチン、ヨクイニン、ジフシは体の余分な熱も水分も排除してくれますので、ブツブツさせて停滞している水分を排除する働きも期待できます。

 

ただしこれらの漢方茶は、薬ではありませんので、大量に飲まれたからといって良くなるわけではありません。

 

また、どんなに良い物でも、飲みすぎれば害になりますので、ご自分で飲んでみて美味しいと感じたらお茶に混ぜるなどして、飲みすぎないように注意して楽しんでください。

 

お尻ブツブツニキビのコツ

 

たこmeちゃん
たこmeちゃん

巡りを良くして

余分な水分をためないことが

大切なのね

 

タイトルとURLをコピーしました