【アトピーお菓子】お彼岸のおはぎ

アトピー食事とお菓子
寒さ暑さも彼岸までのお彼岸になりました。
副店長です。
 

今回は雨が多いお彼岸となりました。

 

お彼岸といえば、おはぎですね!
おはぎのあんこに大棗を入れてみました。

 

店長に何も言わないで、味見してもらいました。
やはり酸味は感じるようですが、大丈夫でした。

 

黒糖を多く入れると味が整う感じがします。
今回は試しに作ったので、改良の余地ありです。

 

圧力鍋を使っていますが、圧力鍋以外でも時間はかかりますが、
作ることはできます。

スポンサーリンク

薬膳: 大棗

 
大棗には、お腹のパワーアップして体の元気を回復してくれる力があります。
 
 
さらに血を補ってくれる働きもあって
特に、血の不足が原因による肌のカサカサや
精神的な不安を感じている方には
とてもお勧めしたい食材です。
 
 
大棗は皮が固いのでそのままでは食べにくいのですが
今回のように圧力鍋で調理し、さらにフードプロセッサーを使うと
皮の固さも感じずに舌触りがよくなります。
 
 
とても美味しいですよ。
 

大棗あんこレシピ

 
*以下の素材にアレルギーをお持ちの方はご遠慮ください。
 
 

< 材料 >

  ☆大棗    50g                  
  ☆水     200cc
 
  ・小豆    100g     
  ・水     300cc
  ・てんさい糖 30g   
  ・黒糖    20g 
  ・塩     少々
 
アトーピーお菓子 おはぎ 大棗
 
< 作り方 >
 
 ①大棗の種を抜く(②の後でもOK)
 ②☆を入れ、圧力鍋高圧で5分、自然減圧
 ③フードプロセッサーでペーストする
 ④小豆100g、水300ccを入れ、圧力鍋で小豆がやわらかく煮る
 ⑤④に③のペーストを入れ、てんさい糖、黒糖を2.3回に分けて入れる
 ⑥最後に塩を入れ、好みの固さになる少し手前で火を止める
 
   ※砂糖の種類はお好みで変えてください。
   ※火を止めたあと、あんこは少し固くなります
    冷えると甘みが際立ちます。

簡単おはぎ

おはぎも作ってみました。

アトーピーお菓子 おはぎ 大棗

 

①ラップに塩を少し入れたごはんを丸める
②あんこをのせて、ごはんが隠れるように包む

アトーピーお菓子 おはぎ 大棗

 

おいしくいただきました。

 

https://amzn.to/2UvmkG2
タイトルとURLをコピーしました