耳鳴りの原因と種類別の漢方治療と整体による止め方

にゃさん

耳鳴りがなかなか

良くならないなぁ

美肌漢方

治らなかったらと思うと

不安になりますよね

美肌漢方
少し見てみましょう

耳鳴りってどうしたら良くなるの?

このように、耳鳴りに長い間悩んでいて、中々良くならずに不安に感じている方は多いと思います。

そこでこの記事では

①耳鳴りの原因

②漢方薬による治療法

③自然療法による治療法

を中心にご説明いたします。

耳鳴りの原因

キーンと大きな音が聞こえてくる、あるいは耳を押さえると音が強くなる耳鳴りは、悪い物が居座って起こる耳鳴り。

ピーっと小さな音や、耳を押さえると聞こえなくなる耳鳴りは、身体の機能が低下して起こる耳鳴りと言われています。

耳は外部からやってきた音の振動を正しく中枢へと伝えるために、柔軟性が必要なため、潤いが適度に保たれていないと機能を正しく発揮できません。

その潤いが熱の邪によって乾かされたり、身体の中に居座る湿の邪によって気血の運行を阻害されたりすることで、新鮮な気血が届けられなくなり耳の機能は低下してしまいます。

また、振動を伝えるには細胞の活発な活動力などが必要なため、振動を支えるエネルギーとしての気の供給も必要となります。

ですからお腹の機能低下などによって、気が届けられなくなると、エネルギー不足によって音を伝えるための振動が活発さを失ってしまうので、耳への順調な気血の運行は非常に重要です。

また、機能が低下することによって聞こえが悪くなり、聞こえの悪さをカバーしようとして、音の信号を感受する部位が働きすぎて耳鳴りになる場合もあります。

ちょうどボリュームを上げるとノイズも一緒に大きくなってしまう感じです。

ぴよ

耳の潤いが少なくても

気が少なくなっても

耳鳴りになるんだ

耳鳴りの原因

ここからは、タイプ別の漢方薬による治療法をお伝えいたします。

漢方薬による治療法を二つに分けて考えますと、何かが邪魔をしていて起こる場合と、供給が不足して起こる場合とになります。

ストレスによる耳鳴り

ストレスなどによって、気が滞ってコントロールの効かない熱が生じてしまい、その熱が強い勢いを持ったまま耳へと向かい、耳での活動を過剰にしすぎてしまい耳鳴りが生じてしまう。

症状

耳鳴り、耳鳴りの音が大きい、偏頭痛、顔が赤い、口が苦い、口が渇く、喉が渇く、怒りっぽい、心が落ち着かない、不安、胸や脇が脹る、尿は少なく色が濃い

治療・薬

ストレスを緩め、熱邪を冷ます

竜胆瀉肝湯・茵蔯蒿湯

水分の煮詰まりによる耳鳴り

食べ過ぎや飲み過ぎなどで、体の中に余分な水分が停滞していて、それが熱によって煮詰められて耳への気血の巡りを阻害してしまうと、耳鳴りが生じてしまう。

症状

耳鳴り、眩暈、頭が重い、吐気、胸がすっきりしない、痰が多い、食欲不振、口が苦い、口

の中が粘っこい

治療・薬

痰を除去し、熱を冷ます

温胆湯・竹茹温胆湯

外部から侵入した邪魔モノによる耳鳴り

外部の環境の変化による、外側からの侵入者によって、気血の巡りが阻害されてしまう事によって耳鳴りが生じてしまう。

症状

耳鳴り、頭痛、眩暈、悪寒、発熱

治療・薬

熱邪を散じ冷ます

銀翹散・荊芥連翹湯

潤いの減少による耳鳴り

体の芯部の潤いが減少してしまうと、耳への潤いの提供が減少してしまい、潤いの減少によるオーバーヒートが耳で起こるために、耳鳴りが生じてしまう。

症状

耳鳴り、夜間に強く感じる、眩暈、足腰がだるい、顔が赤い、口が渇く、身体や手足が熱っ

ぽい、心が落ち着かない

治療・薬

身体を潤し、熱を冷まし、耳へ気血を届ける

耳鳴丸・滋腎通耳湯

お腹の機能低下による耳鳴り

お腹の機能が低下してしまい、気や血液を補充できなくなってしまうことや、気血を耳へと届けるためのパワーも足りなくなってしまい、耳鳴りが生じてしまう。

症状

耳鳴り、疲れると強く感じる、立ちくらみ、だるい、食欲不振、腹が脹る、軟便

治療・薬

お腹を元気にして、耳へ気血を届ける

補中益気湯・加味帰脾湯・半夏白朮天麻湯

冷えによる耳鳴り

体の芯部が冷えてしまうと、気血を巡らせる原動力が低下してしまうために、気血を耳へと送り届けることが出来なくなることや、耳の振動の活発さを支えるパワーが不足してしまうために、耳鳴りが生じてしまう。

症状

腰痛、手足が冷える、腰や膝に力が入らない、尿が近い、尿が出ない

治療・薬

八味丸、真武湯

にゃんたろう

邪魔モノを排除したり

機能を高めたりして

解消するぞ

自然療法による治療法

ご紹介しましたように、耳鳴りを起こす理由には種々の原因が考えられますが、ストレスや食生活などは共通して関連することが多いようですので、改善していくのが良いかもしれません。

漢方茶としては、コウキクカ、クワノハ、メンインチン、ヨクイニン、ソコウなどを体質やお好みでお茶などに混ぜて飲まれると良いでしょう。

整体では、頸椎2~4番、胸椎2・3番、8~12番の歪みが見られることが多く、それらのズレが原因で、耳への気血の巡りを阻害してしまうために、耳への気血の巡りを阻害してしまう事により起こると考えています。

また頸のコリや、耳の周辺のコリなどが強い場合もあり、経絡の歪みに沿ってお腹の経絡もズレて歪んでいることもありますので、自力整体、内臓整体などとともに、前腕、みぞおち、耳の周辺を良くマッサージするのも効果的です。

自力整体のやり方を知りたいあなたへ。この記事では自力整体がどのような体質の方に効果があるかを分かりやすくご紹介しています。この記事を参考にすることで自力整体のやり方が分かります。どうぞご覧ください。

内臓整体の効能を知りたいあなたへ。この記事では、内臓整体がどのように骨格・骨盤矯正効果があるかを分かりやすくご紹介しています。この記事を参考にすることで、あなたも内臓整体で骨格・骨盤矯正が出来るようになります。どうぞご覧ください。

耳鳴りのコツ

たこmeちゃん

食事に気を付けて

ストレスを上手に

解消するのが良いのね