体の歪みを矯正する自力整体のやり方

自然療法
にゃさん
にゃさん

骨格が歪むと

病気になりやすいってホント?

美肌漢方
美肌漢方

骨がズレていると

神経や血管を圧迫することがありますよ

美肌漢方
美肌漢方

少し見てみましょう

 

骨格のゆがむとどうなってしまうの?

 

このように骨格の歪みが原因で様々な症状に困っている方は多いと思います。

 

そこでこの記事では

①骨格が歪むと起こりやすい事

②東洋医学ではどう考えている?

③自力整体のやり方

を中心にご説明いたします。

 

骨格が歪むと起こりやすい事

 

カイロプラクティックなどの整体療法などでは、身体の歪み、つまり脊椎のズレが病気の一因であると言います。脊椎が歪むことによって、脊椎の椎間孔から出てくる脊髄神経を圧迫し正常な働きが妨げられると言うのがその根拠と言います。

 

確かにカーブの外側では、椎間孔が大きく開き内側では狭くなるので神経が圧迫される状態を作り出してしまい、正常な働きが出来なくなります。

 

また人間が立ち上がった時に腰にかかる負荷は体重の60%程度と言われますが、だるま落としの下の土台が正常なら、上からの重量を支えられますが、土台が歪んでグラグラしていたら周辺にかかる負担はどれ程のものになるのでしょう。

 

また外側にカーブした部分には中の物を外側に押し出す力が生じますので、上からの過度な圧力によって、ヘルニアのように何かの拍子にブチュッと飛び出してくるかもしれません。

 

また内側にカーブする部分では、椎間孔が上からの圧力で更に狭くなり、神経を強く圧迫し痛みをはじめとした様々な症状を発症させそうです。

 

ぴよ
ぴよ

ズレていると

上からの重さを

支えられなくなるのか

 

東洋医学では

 

東洋医学的な目で観ると気の流れをはじめ、血や津液(水)と言った濃厚な身体の中を巡る物はカーブの近辺では巡りを妨げられそうです。

 

また脊椎だけが歪むことはありえませんので、周辺の筋肉はそれらの歪みを支えるため、あるいは筋肉自体が歪みを作る原因となり異常にこわばり、それがまた気血などの巡る物を滞らせる原因となり痛みやコリといった症状につながっていきます。

 

気功法には、意識によって自由に身体の中に気を巡らせる練習法がありますが、これらの脊椎や筋肉が歪んでいる部分では、気がストップさせられることや、場合によっては歪んでいる方向に、コントロールが効かなくなって勝手に流れてしまうこともあります。

 

ですから気功法はもちろん、ヨガにおいても念入りに体操を行うことで歪みを正し、気の流れをスムーズに巡らせる準備をするようです。何は無くとも気血が順調に巡っている事が健康の基本ですから。

 

にゃんたろう
にゃんたろう

筋肉の緊張に

気の流れが引っ張られて

流れを乱すぞ

 

骨格矯正のためのストレッチ

 

では実際問題として身体の歪みを正すにはどうしたら良いのかといえば、簡単な歪みであるならばストレッチをご自宅で行うことで正すことが出来ます。特に下半身を正面に向けた状態で左右に回転させるような捻る動作の入ったストレッチは効果的です。

 

なぜならば日々の身体の使い方の癖で、ある方向には大きく動くが反対方向には動きが悪いとなると、その動きやすい方向に身体は少しずつ筋肉のこわばりと共に歪みを生じていきやすいからです。

 

また猫背のように、脊椎の左右の歪みだけではなく前後の歪みも大切です、ヨガのキャット&カウのポーズのように前後にストレッチすることも取り入れると良いでしょう。

 

さて実際の方法ですが身体の正面で腕を組み、体を前に曲げ、その状態で右回り、次いで左回りと回転させて、体の回しやすい方向を見つけ出します。

 

もし右回りが回しやすかった場合、脊椎は左に捻れていることがほとんどですので、じっくりと右回転をさせながらストレッチしていきます。

 

3回ほど右回しした後、左回転に一度身体を回しますと、最初に比べると、脊椎のズレは戻っているはずです。この運動を腰、背中、首と部位別に行うと良いでしょう。

 

何故この運動によって捻れが取れるかと言いますと、この運動によって身体の回転させやすい方向に脊椎は筋肉のこわばりと共に捻れているからです。

 

その回転させやすい方向にストレッチをすることで、脊椎を引っ張っている周辺の筋肉のこわばりを緩ませておいて、その後で反対方向に回転させることで脊椎が正しい位置に少しずつ戻るからです。

また身体の土台となる股関節周辺のストレッチも同じく重要ですので、股関節が硬い方はそちらも念入りに行う必要があります。

 

股関節のストレッチと回転させて行う脊椎のストレッチを毎日少しずつでも行うことで、ほとんどの場合歪みが治って来るはずです。

 

ストレッチでは戻らない歪みの場合

 

では簡単ではない歪みであった場合にはどうすればいいかと言いますと、その場合は脊椎矯正の専門家にお願いすることが良いでしょう。私の経験では脊椎の歪みだけなら、全身の歪みを正すのに数分もあれば充分です。

 

しかし実際に矯正してもらうことも大事ですが、それよりも大事なのが、どこが、どういった理由で歪んでいるので、どのような方法で戻すと良いかを詳細に説明してもらうことがとても重要です。

 

なぜならば例えば、在る部位の筋肉のこわばりなどが伴っている場合、それも正していかないといけないので、歪みが戻るまでに余計に時間がかかることになります。その場合は筋肉のこわばりの原因が歪みからだけなのかを調べる必要があります。

 

もし歪みからだけなら歪みを戻せば筋肉のこわばりも消滅していきます。しかし多くの場合内臓からの問題やストレス、あるいは夜更かし、運動不足、暴飲暴食、冷飲食と言った生活習慣も絡んできますので、様々な方法によって原因を探っていく必要が出てくるからです。

 

また強く揉んで筋肉のこわばりを取ればいいのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、強く揉んでしまうと、その部分が空手で鍛えている方の拳のように、瘢痕化したようになってしまい、結果的に最初よりも筋肉が絞縮してこわばり、ズレが戻りにくくなってしまいます。

 

それと同様に一部の整体療法のように無理やりボキボキと強くズレを戻させる方法でも、確かに脊椎のズレは戻りますが、周辺の筋肉のこわばりなどの問題が解決していないので、時間が経つと簡単にズレてしまいます。

 

それに運動不足で骨も筋肉も弱い方が、この療法を受けると危険な場合が多くあり、治療のメリットよりもデメリットの方が大きくなってしまいますので、強く揉んだり強くズレを戻したりなどの方法はあまりお勧めしません。

 

そのため、自力整体と合わせて、内臓整体でお腹の歪みも正していくと、とても効果的です。体の内側からも、お腹の筋肉のアンバランスによって骨格は歪んできますので、これらを一緒に行うことで体はいい状態を保ちやすくなります。

 

寝ながら内臓整体で骨格・骨盤矯正して健康になる
にゃさん 内臓整体で健康になって 骨盤の歪みも良くなるってホント? 美肌漢方 お腹の歪みは 骨盤の歪みに関係しますよ 美肌漢方 少し見てみましょう ...

 

それからもちろん専門家に治してもらった後は何もしませんでは、何時までたっても治らないってことになりますので、ご自宅においてご自身で体操を続けることや生活習慣の改善はとても大切です。

 

自力整体のコツ

 

たこmeちゃん
たこmeちゃん

自力整体や

内臓整体などの

生活改善が必要なのね

 

タイトルとURLをコピーしました