お彼岸にぼたもち 小豆の効能

ブログ

今週はお彼岸です。

「ぼたもち」と「おはぎ」の違い

 

皆さんは「ぼたもち」と「おはぎ」の違い知っていますか?

 

春のお彼岸に咲く牡丹の花を見立てて「ぼたもち」

秋のお彼岸に咲く萩の花を見立てて「おはぎ」と呼ぶそうです。

 

また、

こし餡を使ったものを「ぼたもち」

つぶ餡や煮た小豆を使ったものを「おはぎ」(逆の場合もあり)

 

もち米を主とするのが「ぼたもち」

うるち米を主とするのが「おはぎ」

 

など様々あるそうです。 

Wikipediaより

小豆アレンジ

 

今回は小豆の煮汁を、ごはんを炊くときの水に混ぜてみました。

豆は入れてないので、なんちゃってお赤飯です。

ほのかに小豆の味がしました。

 

小豆 ごはん

 

あんこは最後にフードプロセッサーにかけて、なんちゃってこし餡にしました。

今回はなんちゃってが多いです。(^^;

お彼岸 ぼたもち 小豆 あんこ

 

薬膳: 小豆

 

にゃんたろう
にゃんたろう

 小豆

 甘酸 平 心小腸 

 利水滲湿、消腫解毒 

 

小豆は水の巡りをよくするので、むくみや今の時期に多い花粉症の鼻水などに適応

します。

 

ご先祖様を敬い、故人をしのびながらお供えして、おいしくいただきましょう。

 

参考文献

薬膳食典 食物性味表―食養生の知恵
中医薬膳師必携の食材辞書! ! ●薬膳レシピ考案に欠かせない、食物459品目の性味、帰経、効能一挙掲載 ●現代栄養学によるカロリー、栄養&機能成分も充実掲載 ●薬膳に使える中薬&代表的中薬、161種の性味、帰経、効能、適応を掲載 ●中医薬膳学・基礎理論のポイントをわかりやすく集約 ●中医薬膳用語解説充実掲載 【第1章...
改訂新版 薬膳素材辞典
初版以来16年、好調に版を重ね(現在、第9刷)、〈薬膳〉の世界をリードしてきた『薬膳素材辞典』の改訂新版が本書です。16人の編集委員会を編成し内容を再吟味のうえ、 最新情報をふんだんに盛り込み、 内容を一新しました。
タイトルとURLをコピーしました