アトピー歴。脱ステ、漢方・・・・・

アトピー治す方法

私のアトピー歴です。

このような状態でした。

 

私は生まれた時から肌がカサカサしていたそうです。

玉の赤ちゃんとは無縁だったようです。

 

3歳の頃、喘息を発症

小学校4年くらいまで体育を見学、休みも多く入院もしました。

 

その後スポーツをするようになってからは、喘息はよくなりました。

アトピーの方は、皮膚科で薬をもらって塗っていましたが(保湿剤とステロイド)、

見た目はアトピーだとわからないくらいでした。

 

30代で、ストレス、風邪をひいたことからアトピーが悪化しました。

薬を塗ってもかゆみがおさまらず、ガサガサ、ボロボロしてました。

またストレスが強くなり、めまい、吐き気などの症状が出て過敏性腸症候群と診断されました。(今思うとうつだったのではないかと思います)

皮膚の状態も悪く、朝シーツをはたくと粉雪が舞っていました。

 

薬を塗っても良くならないので、脱ステを開始

約1年やってみましたが、想像を絶する状態でした。

かゆみは強く、ちょっとしたことでかゆくなり、傷はふさがらずジクジク。

ジクジクは皮膚が気持ち悪く、においもして寒気がありました。

ガーゼや包帯を巻き、乾燥すると関節は伸びず、ピキピキしてやっとの思いで体を動かす。

夜も眠れず、寝汗もたくさんかいてました。

なんとか脱ステを続けていたのですが、顔、体のジクジクが止まらず回復が見込めなくなり、

脱ステをやめました。

心身ともにボロボロでした。

 

脱ステをやめてからは、皮膚科からもらった保湿剤、ステロイドを塗ってました。

脱ステの時に顔が悪化し、脱ステをやめてステロイドを塗ってもなかなか治りませんでした。

体もまだボロボロして、粉雪状態でした。

 

その後、漢方薬の治療を受けてみました。

 

処方される漢方が1ヵ月分で、ちょっとした変化に対応できないことから

自分たちでやってみようということになりました。

 

様々な生薬、エキス剤を試行錯誤しながら試していきました。

 

少しずつ光が見えてきたのは、悪化してから10年くらいたっていました。

 

治すポイントがわかれば10年もかかりません。

一緒に頑張りましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました