高血圧を改善?緑茶の効果と注意点・飲んではいけない人

薬膳

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

ピヨ先生
ピヨ先生

こんにちは。

ピヨ先生の

生薬学講座です。

 

今回は緑茶について

お話しいたします。

ピヨ先生
ピヨ先生

緑茶は身近な

飲み物ですが

 

最近の研究では

コロナウイルスを

抑制するのでは

ないか?とも

言われています。

 

ピヨ先生
ピヨ先生

緑茶は

生薬学では茶葉(チャヨウ)といい

苦、微甘、涼の

性質があるため

 

熱を冷まし

余分な水分を排出する

働きがあります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そのため体の上部に

熱がこもって起こる

頭痛、めまい

目の充血の解消に

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

同じく熱性の下痢や

尿の出が悪い

ような場合に

 

熱を冷まし

利尿を促すことで

解消してくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

また、暑がり、イライラ

 のどの渇きなどの解消も

手助けしてくれますし

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

食べ過ぎや飲み過ぎで

体の中に溜まった

 

ドロドロしたモノの

解消を助けてくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

さらに

平滑筋収縮の緩和や

血管の炎症を修復する

作用により

血圧を下げるとも言われ

 

川海老を合わせると

効果が高くなると

言われています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ですが

その場合であっても

温めて飲むことが

推奨されていて

 

冷たい状態で

続けて沢山飲んでいると

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

いずれ余分な水分が

お腹に溜まりはじめ

 

不眠、吐き気、めまい

腰や足の痛み

膀胱の痛みなどに

なると言われています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

もちろん

冷やす性質がありますので

体が冷えている人や

 

お腹の機能が

低下している方は

控えた方が良いと

されています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

今回は緑茶について

お話ししました。

 

では、また。

 

あとがき

こちらもご覧ください。

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました