高血圧の改善にも!?スイカの効果と注意点

薬膳

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

こんにちは。

ピヨ先生の

生薬学講座です。

ピヨ先生
ピヨ先生

今回はスイカについてお話しいたします。

 

ピヨ先生
ピヨ先生

スイカは

夏になると

楽しみな

食べ物の一つです。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

冷やしたスイカを

均等に切って

そのまま食べることが

多いと思いますが

 

残しそうになって

しまった場合には

 

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ジュースや

ゼリー

シャーベット

などにしても

 

美味しく食べられる

食材です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

スイカは生薬学では

セイカと言い

甘、寒の性質を持ち

 

清熱解暑、除煩止渇

利尿の効能があります。

ピヨ先生
ピヨ先生

では、1つずつ

解説していきます。

 

まずは清熱解暑から。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

夏は気温が高い

状態ですので

生命力が盛んになって

体の活動も活発になり

 

激しく熱を

生じさせますので

体の中の気血の動きも

活発になります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

しかも夏は気温が

高いだけでなく

湿度も高く

なりますので

 

湿邪による影響も受けて

気血の巡りが鈍くなり

重だるさを感じる

ようになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ですので夏は上手に

熱邪と湿邪を

解消してあげないと

 

体調を崩す

ことになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

スイカのもつ

清熱解暑の作用は

体の熱を

冷ましながら

 

暑気、つまり気温が高く

ジメジメと絡みつくような

暑さによる体への悪影響を

解消する手助けを

してくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

余分な熱を冷まして

くれますので

目が赤く腫れた時の痛みや

 

口内炎や

喉の痛みの改善にも

良い働きをしてくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

続いて除煩止渇。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

真夏のように暑い時に

体の中で生じた熱は

 

血流にのって体の表面へと

運ばれていきますが

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

その熱は末梢血管が

拡張することで外部へと

放散されることや

 

汗の気化熱によって

奪われることで

体温は一定の状態に

保たれています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ところが外の気温が

異常に高すぎてしまうと

 

毛細血管を拡張しても

熱がうまく

放散されなくなりますし

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

湿度が高ければ

汗をかいても

蒸発しにくくなるので

 

気化熱がうまく

働かなくなって

熱が奪われないので

体に熱がこもり体温が

高くなっていきます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そうなると

そのこもった熱が

脳の働きを乱すことで

 

イライラする

落ち着かない

精神状態になる

煩わしい気分に

なるだけでなく

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

汗だけは出ていくため

体の中は脱水状態になり

 

強い喉の渇きを

感じるようになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

スイカは、果肉の

90%以上が水分と多量に

含まれていますので

 

体に適度な

水分を提供して

脳の興奮を

穏やかにすることで

 

落ち着かない

精神状態の改善に

効果的です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

その他、喉の渇き

夏バテで顔が火照る

 

発熱した後の

水分補給にも最適です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そして利尿です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

体の中に熱がこもっていて

さらに潤いとなる水分が

不足してくると

 

尿が熱を持って

濃い色に変わっていき

場合によっては

排尿時に熱感を

感じることがあります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

スイカにはカリウムが

豊富に含まれているため

ナトリウムの排出を

促すことで

 

尿の出を良くして

浮腫みの改善にも

効果が期待できます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

しかも体にこもった

熱を冷まし

適度な水分を

補給してくれますので

 

熱がこもり

水分不足になった

事による

尿の異常の改善に

効果があります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

しかも浮腫みの改善にも

効果があるだけでなく

 

西瓜に多く含まれている

シトルリンというアミノ酸は

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

血管を強くしなやかに

することで若返らせ

 

血管を広げて

血行を改善する

働きがあるとも

言われていますので

 

血圧の改善にも

効果が期待できます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ちなみに

このシトルリンは

皮の部分に多く

含まれているため

漬物として食べたり

 

刻んでサラダにしたり

炒めてきんぴらの様にして

召し上がってください。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

またスイカの種を

炒めてから

皮をむいて食べると

 

腸の働きを

改善してくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

熱中症予防として

スイカを利用する場合

 

スイカにレモン汁を搾り

塩をかけて食べると

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

スイカが熱を冷まして

潤いを補充し

レモンが汗の出過ぎを止め

 

塩がミネラル補充を

手助けしてくれますので

おススメです。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

このように

捨てるところのない

スイカですが

 

注意が必要な

こともあります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

体を冷やしますので

エアコンが効き

過ぎているような

寒い環境に長くいる方や

 

もともとの体質として

体が冷えやすい方は

余計に冷やしますので

控えた方が良いでしょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そして利尿を

促すとはいっても

やはり体を冷やし

水分の補充を

促しますので

 

体が冷えていることで

余分な水分が停滞して

浮腫んでいるような方は

やはり控えめに

した方が良いでしょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

またスイカは

利尿を促して

浮腫みを改善

してくれますので

 

昔から腎臓に良いと

されてきましたが

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

カリウムが

含まれているため

腎機能が低下

している方は

注意が必要です。

ピヨ先生
ピヨ先生

今回はスイカについて

お話ししました。

 

 

あとがき

こちらもご覧ください。

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました