舌の溝が消えない原因3つと解決のための3つの方法(1)

診断

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

舌にできた溝が

消えなくて

困っている方が

いらっしゃいます。

 

そこで今回は

舌の溝について

お話しいたします。

ピヨ先生
ピヨ先生

まずは舌の構造の

説明から

始めて行きます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

舌は口の中にある

突起状の器官で

主に横紋筋からなる

舌筋によって

構成されています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

舌の筋肉は

自在に動かすことが可能なため

形を変えたり

位置を変えることで

 

食べ物を飲み込む際や

言葉を話す際に

大きな役割を

担っています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

舌の周囲には

粘膜が覆っていますが

 

表面には舌乳頭と呼ばれる

小さな突起状のものが

無数に存在しています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

この舌乳頭には

4つの種類があり

 

このうち舌の表面では

糸状乳頭が最も多く

占めています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

糸状乳頭は先のとがった

小さな円錐形をしていて

 

表面が角化することで

乳白色に見えます。

 

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

その角化して硬くなっている

糸状乳頭の根元に

食べ物のカスや、脱落した細胞

粘液、老廃物、細菌などが

積み重なっていくことで

舌苔となりますので

 

健康な人でも

うっすらと白く見えるのが

正常な状態です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

その他、茸状乳頭も

糸状乳頭に比べると

数は少ないものの

 

舌の表面に

広く分布しています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

茸状乳頭は

その作りから

内部の毛細血管が

透けて見えるため

 

それぞれの人の

状況によって

舌の色を決めていると

考えられます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

その他有郭乳頭や

葉状乳頭が

舌の後方に存在していて

 

この2つと茸状乳頭には

味蕾が存在するため

味覚の受容を担っています。

 

あとがき

(2)へつづきます。

 

舌の溝が消えない原因3つと解決のための3つの方法(2)
...

 

 

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました