舌が大きくなる3つの原因と3つの改善方法(1)

診断

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

ピヨ先生
ピヨ先生

舌が大きくて

悩んでいる方が

いらっしゃいます。

 

そこで今回は

舌の大きさについて

お話しいたします。

 

ピヨ先生
ピヨ先生

まずは舌の構造の

解説から始めて行きます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

舌は口の中にある

突起状の器官で

主に横紋筋からなる

舌筋によって

構成されています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

舌の筋肉は

自在に動かすことが可能なため

形を変えたり

位置を変えることで

 

食べ物を飲み込む際や

言葉を話す際に

大きな役割を

担っています。

 

ピヨ先生
ピヨ先生

舌の周囲には

粘膜が覆っていますが

 

表面には舌乳頭と呼ばれる

小さな突起状のものが

無数に存在しています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

この舌乳頭には

4つの種類があり

 

このうち茸のような

形をしている

茸状乳頭が

舌の表面に

広く分布しています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

茸状乳頭は

その作りから

内部の毛細血管が

透けて見えるため

 

それぞれの人の

状況によって

舌の色を決めていると

考えられます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

では東洋医学では

舌をどのように

考えているのかと

言いますと

 

舌はお腹の働きと

関係の深い脾気と

 

意識や精神と関係の深い

心気との関わりが大きいと

考えています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

先程も言いましたが

舌には食べ物を

飲み込む際において

重要な働きを

するだけでなく

 

食べ物をかみ砕く際にも

口の中で食べ物を

移動したり固定させたり

 

唾液を混ぜ合わせたり

することで助けています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

この事から

舌は脾胃の状態が

現れる場所ということで

 

舌は脾胃の外候とも

言われています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

また舌の動きは

言葉を話す際にも

大きく関わっています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

言葉を発する際

大脳の言語中枢から

受けた指令に従って

 

肺から送り出された

空気の流れを

舌が滑らかに動いて

変えることで

異なった音声を

発しています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

この大脳の機能との関係から

心気の状態が

舌に大きく

関わっているため

心は舌に開竅する

とも言われます。

 

 

あとがき

(2)へつづきます。

 

舌が大きくなる3つの原因と3つの改善方法(2)
...

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました