舌が大きくて赤く苔が黄色い人のなりやすい病気と自然療法(1)

診断

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

東洋医学では

舌の色や形を見て

体質を判断する

材料としていて

舌診と呼んでいます。

ピヨ先生
ピヨ先生

そこで今回は

舌が大きくて赤く

苔が黄色い人の体質と

自然療法について

お話しいたします。

 

では早速

始めて行きます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

結論から言いますと

舌が大きくて赤く

苔が黄色い方は

体の中に余分な水分や

熱が充満していると

考えられます。

 

その理由を解説していきます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

まずは舌が

大きくなる原因は

舌のむくみです。

 

舌が浮腫むの?

と思う方も

いるかもしれませんが

足が浮腫むように

舌も浮腫みます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

舌が大きくなることを

東洋医学では

胖大舌と言いますが

 

胖大舌になると

体の中に余分な水分が

充満しているのではないか?

と推測します。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

さらに今回の場合

舌が赤いため

体の中は熱が過剰に

なっている事が

考えられます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

舌色の変化を決定する

要素として大きいのが

茸状乳頭の下の

 

毛細血管の中を

流れている血液の量と

流れの状態です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

例えば興奮したり

恥ずかしいと

感じたりすると

心臓の拍動が

盛んになりますので

 

血液が体全体で勢いよく

流れる様になります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

このような状態は

体内の熱が過剰になり

沸騰したお湯が

吹き上がるように

 

必要以上に血液を

身体の上の方へと

送り込むため

粘膜の細胞は充血して

舌の色は赤く

見えるようになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そうなると茸状乳頭の

下の毛細血管の中でも

沢山の血液が

流れるようになりますので

 

他の色素よりも

赤い色素が

相対的に多くなって

目立つようになりますから

舌の色は鮮やかな

赤となります。

 

あとがき

(2)へつづきます。

 

舌が大きくて赤く苔が黄色い人のなりやすい病気と自然療法(2)
...

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました