腰痛をこじらせてしまう3つの原因と過程と仕組み(5)

腰痛

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

1話はこちらから

 

腰痛をこじらせてしまう3つの原因と過程と仕組み(1)
...

 

前回の話はこちらから

 

腰痛をこじらせてしまう3つの原因と過程と仕組み(4)
...

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

以上、腰痛になる原因を

いくつかご紹介しました。

 

では、ここからは

腰痛を改善

するための方法を

いくつかご紹介

いたします。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

まずは漢方薬が

どのように働くことで

腰痛が解消されるのかを

 

補腎薬として知られる

八味地黄丸をモデルとして

お伝えしていきます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

八味地黄丸は

地黄、山茱萸、山薬

茯苓、沢瀉、牡丹皮

附子、桂皮の八種類の

生薬の働きによって

 

腎陽を温め

腎陰などの潤いを補充し

余分な水分を排除して

血液の巡りを改善

してくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

1つずつ働きを

見て行きましょう。

 

まずは地黄によって

体の深い部分に

腎陰などの潤いや

血液の材料を

補充します。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

これはロウソクの火力を

大きくするために

体の材料や燃料となる

濃厚な素材を補充することで

 

炎だけを強くして

火力を大きくするのではなく

ロウソク自体を太くすることで

火力を大きくするように考えられて

配合されています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

さらに、山茱萸、山薬は

気や熱を補いながら

やはり潤いを

補充してくれます。

 

しかも山茱萸、山薬には

緩んでしまった

筋肉を引き締める

働きがあります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

こうしてロウソクの火力を

強くするために

ロウソク自体を

太くするのに必要な

材料が入ってきたところで

 

今度は体に

停滞している邪魔モノを

排除する働きに入ります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

それが茯苓で

少しお腹の働きを

応援しながら

停滞している水分を

上向きに巡らせ

 

その流れで

排除するために

体の下の方へと

持ち込みます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

その持ちこまれた

水分は沢瀉に渡され

 

沢瀉はこもった熱を

冷ましながら

体の外へと追い出します。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

牡丹皮も滞って熱を持ち

ドロドロしてしまった

血液を巡らせることで

体の中を綺麗にしてくれます。

 

これによって

届かなかったところに

新鮮な材料が届くようになり

体の各部の細胞の

働きがよみがえります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

これらの働きを

附子によって腎陽を中心に

かなり強力に温めることで

 

全身の機能を

高めていきますので

気血の流れが活発になり

構造物を作る働きも

パワーアップします。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

また桂皮も

腎陽を温めるとともに

通りづらい部分の

血液を通す働きがあるので

 

茯苓や牡丹皮などと

一緒になって働くことで

停滞している水や血の

流れを改善してくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

以上が八味地黄丸の

働きになります。

 

これらの働きによって

まずは筋肉

特に筋紡錘の機能を

応援してくれますので

固有背筋の緩みによる

腰椎のズレや

腰部にかかる負担を

取り除いてくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

次に骨を作る材料の

基となる腎陰の提供と

作り出すための腎陽を

盛り立ててくれますので

 

骨の新陳代謝が活発に

行われるようになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そして停滞している水分は

体の外へと排除してくれますので

 

関節周辺に充満している

水分が取り除かれ

関節の営みが

正常な状態に戻る

手助けをしてくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

しかも滞って

こもっていた熱が

水分や血流の改善と

共に解消されるため

 

材料の運搬も

スムーズになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

働きをまとめると

このようになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

これらの働きにより

腰の痛みを起こしている

原因が改善されます。

 

では八味地黄丸を飲めば

どの様な腰痛も改善するのか?

といいますと

残念ながらそうはいきません。

 

あとがき

(6)へつづきます。

 

腰痛をこじらせてしまう3つの原因と過程と仕組み(6)
...

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました