肩こりになる3つの原因と、解決のための食べ物と自然療法(4)

肩こり

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

1話はこちらから

 

肩こりになる3つの原因と、解決のための食べ物と自然療法(1)
...

 

前回の話はこちらから

 

肩こりになる3つの原因と、解決のための食べ物と自然療法(3)
...

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

では、これらを

解決するための方法を

ご紹介いたします。

 

まずは気の滞りが

原因による肩こりですが

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ストレスや根を詰めて

何かに集中していることで

 

気の伸びやかさが

無くなって

起きていますので

滞った気を解放する

必要があります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そのためストレスを

上手に解消するために

深呼吸を行ったりして

 

気分転換する

時間を取り入れて

リラックスしましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

吐く呼吸を長めにすると

副交感神経の働きが

優位になって

心が穏やかな状態に

落ち着きやすく

なりますので

 

ちょっとした時間を

見つけては

目をつぶって

軽く瞑想するように

行ってみてください。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

また広々とした野原で

気の向くままに

体を動かすようにするなど

 

ゆとりある時間を

意識するようにして

緊張した心を解き解す様に

心がけてみてください。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

食べ物としては

シソ、薄荷、かんきつ類

そば、タマネギ

ジャスミン茶、大根、蕪

麦芽などは

 

気の滞りを

解消してくれますので

上手に利用しましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

続いて津液の充満

による肩こりですが

体の中に必要以上の

水分を取り込まない

ことが必要ですので

 

水分の摂り方や

食事の方法に気を付ける

ことが大切です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

特に、口さみしいので

お茶やコーヒーを飲むなど

体の必要以上に水分を

摂り続けていると

 

余分な水分は体に停滞し

体が冷やされることで

水の巡りはますます悪化します。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そのため喉が渇いたら

飲むようにして

飲む場合でも

一気にがぶ飲みせずに

 

少しずつこまめに

喉を潤す様に

飲むようにしましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

また食生活もとても大切で

 

空腹感を感じたら

良く噛みながら

腹八分目で摂るように

心がけましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

というのも

空腹感もないのに

時間で食べてしまうと

それだけ身体が

必要としていない食べ物を

押し込むことになるので

 

体としては取り合えず

備蓄の方に預けておけ

ということになって

体には余分なモノが

蓄積しやすくなります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ですので空腹感を

感じたら食べる

喉が渇いたら

飲むようにするなど

 

体の声を聴く

食生活にしましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

また、やはり適度に

体を動かすことで

体の中に蓄積している

モノは巡り出して

 

排除されますので

軽く汗ばむくらいの

適度な運動を

無理のない範囲で

行いましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

食べ物としては

小豆、黒豆

ハトムギ

トウモロコシ

のひげなど

 

余分な水分を

排除してくれる食べ物を

利用しましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

最後に血の滞りによる

肩こりですが

 

同じ姿勢を

続けている事による

血液の滞りが原因ですので

こまめに体を動かす様に

することが大切です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

座りっぱなしが

続いたなど

同じ姿勢による

固定した作業が

長時間に渡ったら

 

適度に休憩を取って

軽めの運動をして

血液の巡りを

改善しましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

また過労や睡眠不足は

血液を巡らせる働きを

低下させますので

 

早めに寝て時間的にも

十分な睡眠をとるように

心がけましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ですので夜更かし

してのスマホは

程ほどにしましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

食べ物では

チンゲンサイ

納豆、ヨモギなど

 

血液の巡りを

改善してくれる食べ物を

上手に利用しましょう。

 

あとがき

こちらもご覧ください。

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました