肩こりになる3つの原因と、解決のための食べ物と自然療法(2)

肩こり

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

1話はこちらから

 

肩こりになる3つの原因と、解決のための食べ物と自然療法(1)
...

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

では、肩こりを

東洋医学的に

考えてみましょう。

ピヨ先生
ピヨ先生

肩こりの舞台となる

肩や首の形状を見てみますと

 

急に狭くなる

上にある

頸椎に支えられている

事が分かります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

1つずつ

見ていきましょう。

 

ピヨ先生
ピヨ先生

まずは急に

狭くなることですが

背中から首に

かけての部位は

それまで広かった

ところから

急に狭くなっています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

これは、そこまで

4車線あった道路が

 

急に1車線になったように

細くなっています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

流れが滞りを起こしやすい

形状ですので

連休の行楽地に向かう

高速道路のように

 

肩首に何かが一気に

集中してしまうと

流れの悪さが

目立つようになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

続いては

上にある事ですが

 

首や肩は

立位で生活する

事の多い

人間にとっては

ほぼ上部に

存在しています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ということは

怒り心頭で頭に

血がのぼるのように

勝手に気血が

上昇してしまう

体の状態になると

 

上の方にある

肩や首では渋滞を

起こす様になります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

自然界の熱と同じように

人間の体の中でも

 

コントロールを外れた熱は

勝手に上昇して行きます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

このように生じた熱が

先程の急に狭くなる肩首に

 

一気に集中することになると

流れがますます悪くなります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

また上にある

と言う事は

肩首の筋肉を

維持するために

必要な気血を

 

体の上へと持ち上げるためのパワーが

必要となりますので

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

もともと血液の流れに

勢いがない方の場合

 

肩首の周辺では

流れが余計に

悪くなります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そして頸椎に

支えられている

ことですが

 

肩こりには

頸椎の異常も

関わっています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

例えば頸椎の間を通る

神経や血管が

圧迫されている事でも

肩こりになりますが

 

この頸椎や

頸椎を支えている

固有背筋は

東洋医学では

腎気が関係していると

見ています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

腎気は

筋肉の中にある

筋紡錘からの

信号を受け取って

 

筋肉に適度な

緊張度を保つ働きを

担っているため

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

老化や過労によって

腎気が衰えると

頸椎を支えている

固有背筋の緊張度は

低下します。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

固有背筋が緩んでしまうと

頸椎に負担のかかりにくい

正しい姿勢は

維持しにくくなりますので

 

いわゆるスマホ首の

状態が続くため

肩こりを引き起こす

ことになります。

 

あとがき

(3)へつづきます。

 

肩こりになる3つの原因と、解決のための食べ物と自然療法(3)
...

 

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました