下の血圧が下がらない2つの原因と体質改善(2)

高血圧

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

1話はこちらから

下の血圧が下がらない2つの原因と体質改善(1)
...

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

心臓が収縮した時に

押し出された血液は

まずは心臓に

くっついている

大動脈に

流れ込んでいき

 

それから

末梢の血管へと

流れていきます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

大動脈は弾力性の

高い血管壁を

持っているため

心臓が収縮したことで押し出した強い圧力を

 

大きく膨らみながら

受け止めて

適度な圧力に緩めてから

末梢の血管へ

流れて行けるように

調整しています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そして心臓が

拡張した時には

大動脈弁が閉じて

心臓への逆流を

防ぎながら

 

膨らんだ大動脈が

戻ろうとする

力によって

血液が末梢血管へと

流れていくことで

血流は保たれています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

つまり下の血圧は

収縮した心臓が

元の大きさへと

緩んで戻ってきている

状態ですので

心臓からの圧力

はかかっていません。

 

にもかかわらず

下の血圧が高くなるのは

なぜなのか?を

考えてみましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

下の血圧が

上がってしまう原因は

血管の内外に

充満しているモノの量と

末梢血管の緊張です。

 

まずはモノが

充満している事から

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ホースの中の

水の量が多いと

ホースの弾力性を

消し去ってしまうほどに

内側から圧が

常にかかり続けます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

またホースの外側から

何者かによって

抑えつけられても

ホースに圧力が

かかりますので

 

その間に

水を通す際には

強い圧力が

必要となります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

このように

血管の内外にある

水分の量が多いことで

 

血管への圧力が

高くなってしまうと

血圧の下が

高い状態になります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

これは血管の中の

内容物が多いことや

血管の外側に邪魔モノが

充満していることから

 

体の中に余分なモノが

あふれている状態を

示していますので

 

簡単に言いますと

肥満が原因の一つと

考えられます。

 

 

あとがき

(2)へつづきます。

 

下の血圧が下がらない2つの原因と体質改善(3)
...

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました