ナスニンが高血圧に!?ナスの効果と注意点

薬膳

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

ピヨ先生
ピヨ先生

こんにちは。

ピヨ先生の

生薬学講座です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

今回はナスについて

お話しいたします。

 

ナスは炒めても

揚げても

漬物にしても

美味しいですよね。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ナスは寒・甘の

性質を持ち

 

清熱、活血止血

消腫利尿、健脾和胃の

効能があります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

では、1つずつ

解説していきます。

 

まずは清熱から。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ナスは夏バテの解消を

助けてくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

「秋ナスは嫁に食わすな」

との言葉があるほど

 

美味しくて

身近な食べ物ですが

このことわざには

2つの意味があると

言われています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

それは美味しいナスを

嫁に食わせてやるものかと言う

 

姑の嫁いびりとしての言葉と

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ナスには体を冷やす

性質があることと

皮が固くて消化に悪いため

 

食べすぎてしまうと

体調を崩してしまうから

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

お嫁さんの体を

気遣ってのやさしさから

出た言葉とも

言われています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

実際、ナスには

体を冷やす性質があり

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

江戸時代に

中国の薬学の本から

得られた知識を基に

 

和歌の形で記されている

「和歌食物本草」には

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

「茄子こそ味わい甘く、寒のもの冷えたる人は食すべからず」とあり

 

冷えやすい人は食べるなと注意しています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ですので

食べ過ぎないように

工夫して食べるようにすると

 

昨今の異常な暑さから

体を守る手助けを

してくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ちなみにナスのヘタは

茄蒂(かてい)と呼ばれ

生薬としても使われていて

 

日本でもナスの

ヘタの部分を黒焼きにして

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

口の中に塗ると

口内炎や歯槽膿漏

歯の痛みの改善を

 

手助けしてくれる

と伝えられてきました。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

例えばナスの黒焼きに

自然塩を混ぜて

歯茎をマッサージすると

 

歯槽膿漏の改善に良いと

言われています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ナスには利尿作用や

血流を改善する

働きもありますので

 

それらのように

腫れている状態を

改善する手助けになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

続いては、活血止血。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ナスは血行を改善して

出血を止める

手助けをしてくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

血流を良くしたら

かえって出血が

悪化しそうな

気がしますが

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

血液が正しく流れるのを

何かが邪魔していると

 

本来の流れるルートを

流れることが出来ず

血液が押し出される形で

出血するようになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ナスには古い血液を

取り除く働きがありますので

 

血流を改善する働きと

共に作用することで

出血を改善する

手助けをしてくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

また血管の中を

血液が熱を持って

激しく動く

ようになると

 

血管のガードを

押し破る形で

飛び出していき

出血するように

なることがあります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ナスには熱を冷ます

働きもありますので

 

激しすぎる

血流を穏やかにして

出血を止める

手助けをしてくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そして消腫利尿。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ナスは浮腫みの改善を

手助けしてくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ナスにはカリウムが

豊富に含まれているため

ナトリウムの

排出を促すことで

 

尿の出を改善して

くれますので

浮腫みの改善に

良いとされています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

しかもナスに含まれている

ナスニンなどの成分は

 

細い血管を

強化することで

動脈硬化を予防

してくれますので

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

余分な熱や

邪魔な水分が

体に停滞している事で

 

高血圧になっている

ような方の血圧を

下げる手助けを

してくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ちなみにナスニンは

ナスの皮の紫色の部位に

多く含まれていますので

 

皮をむかずに

そのまま食べる

ようにしましょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

最後に健脾和胃。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ナスは夏バテの

食欲不振を改善する

手助けをしてくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

暑い日が続いていると

どうしても冷たいものが

欲しくなって

 

エアコンの効いた部屋で

つい食べすぎてしまいます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

でもそうなると段々と

自律神経は乱れ

体力を消耗して

食欲も低下してきます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ナスは体を冷やし

余分な水分を排出して

お腹の働きを

調整してくれますので

 

夏バテの時の

食欲不振の改善を

手助けしてくれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

このように

捨てるところのない

ナスですが

 

注意が必要なこともあります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

体を冷やしますので

エアコンが効き

過ぎているような

寒い環境に長くいる方や

 

もともとの体質として

体が冷えやすい方は

余計に冷やしますので

控えた方が良いでしょう。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そして利尿を

促すとはいっても

やはり体を

冷やしますので

 

体が冷えていることで

余分な水分が停滞して

浮腫んでいるような方は

やはり控えめに

した方が良いでしょう。

 

あとがき

こちらもご覧ください。

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました