その○○は自分に合っているの?どうして肌は割れて痒くなった?(4)

未分類

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

1話はこちらから

 

その○○は自分に合っているの?どうして肌は割れて痒くなった?(1)
...

 

前回の話はこちらから

 

その○○は自分に合っているの?どうして肌は割れて痒くなった?(3)
...

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

例えば東洋医学では

脂っこいものを

食べ過ぎていると

お腹の中に余分な熱が

生じてきて

 

その熱が胃の潤いを

消耗させてしまい

胃気の働きが低下して

 

食べ物の分解や

下向きに運ぶことが

できなくなる

といいます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

また甘いものを

食べ過ぎていると

粘っこいドロドロした

動きの悪い状態に

なりやすくなるので

 

運ぶ働きに負担がかかり

栄養を上向きに

運搬しにくくなります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

その他

冷たいものの摂り過ぎは

胃腸の働きを邪魔して

機能も低下させます。

 

これには喉の渇き以上に

水分を飲んでしまう事も

含まれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

これは温度の問題だけでなく

そのものの持つ性質も

関係していますので

 

体を冷やす

性質のある物を

口が火傷するほどの

温度で摂取しても

身体は冷えます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そのため

これらのものを

食べ過ぎていると

気血を作る働きは

弱りますし

 

胃気の下向き

脾気の上向きの

動きに影響が出ます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

お腹は体の中心部に

位置していて

身体全体の気血の流れを

中心的にリードしていますので

 

お腹で停滞すると

身体全体の動きが

停滞するようになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

お腹は体の中心部に

位置していて

身体全体の気血の流れを

中心的にリードしていますので

 

お腹で停滞すると

身体全体の動きが

停滞するようになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そのため食事の不摂生で

お腹の働きが低下すると気血の不足と

巡りの悪化によって

肌荒れとなります。

 

あとがき

(5)へつづきます。

 

その○○は自分に合っているの?どうして肌は割れて痒くなった?(5)
...

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました