その○○は自分に合っているの?どうして肌は割れて痒くなった?(2)

肌荒れ

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

1話はこちらから

 

その○○は自分に合っているの?どうして肌は割れて痒くなった?(1)
...

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

身体の内側から

気血の流れに乗って

皮膚へと

材料が届けられ

 

そして皮膚で

代謝された不要物が

体の内側へと

回収されることで

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

皮膚は適度な

ターンオーバーによる

新陳代謝が行われ

肌は健康が保たれます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

しかし皮膚に材料が

届かなければ

 

皮膚は新しく

作られなくなって

ボロボロになりますし

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

不要物が

残ったままだと

 

皮膚には

ゴミ屋敷のように

汚れがたまって

しまいます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

このように

皮膚への栄養が

十分に届かず

 

また生体活動に

よって生じた

不要物の回収が

不十分な状態は

皮膚が体の内部の

流れから

孤立した状態です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

これは災害などで

道路が寸断され

孤立してしまい

食料も届けられない

 

こちらへ

戻ってこれないと

なっているような

感じです。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

同じ様に

体の内側と外側を結ぶ

血液や栄養の流れが

 

滞りなく巡っていないと

肌は荒れてしまう

ことになります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

そして皮膚の

症状の中の一つに

痒みがありますが

 

東洋医学では

痒みの原因は「滞り」

であると考えています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

私たちは痒いと

どうするのか?

と言いますと

もちろん掻きます。

 

この掻くという行動を

よく見てみますと

掻くことによって

滞った何かを動かして

巡らせようとしています。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

これを東洋医学的に

考えますと

王好古という人が書いた

此事難知という書物に

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

身体にとって

必要な気血が

通じていないから

痛みが生じ

 

通じていれば

痛まない

という考えが

記してあります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

この考えを元にすると

全く通じなくなっていると痛みに

それよりは軽いけれど

通じない場合にはシビレに

 

それより軽くなると

痒みになると考えられます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

滞らせる原因は

個々の方の状態で

様々ですが

 

ここからは

体の冷え

お腹の働きの低下

食事の不摂生

ストレス

過労や夜更かし

の5つに分けて

ご紹介いたします。

 

あとがき

(3)へつづきます。

 

その○○は自分に合っているの?どうして肌は割れて痒くなった?(3)
...

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました