【気象病】低気圧など天候の悪化で体調不良になる原因(1)

気象病

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

ピヨ先生
ピヨ先生

低気圧になると

体調が悪化して

困っている方が

いらっしゃいます。

 

そこで今回は

気候の変化と

体調について

お話しします。

 

ピヨ先生
ピヨ先生

まずは気象病についての

説明から始めて行きます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

天候が崩れそうに

なると膝が痛む

古傷がしくしくと

痛みだすなど

 

天候の変化を

前もって

体調の悪化によって

感じられる方が

いらっしゃいます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

このように天候や

気温・気圧・湿度などの

気象条件の変化が

誘因となり

 

自律神経が乱れることで

様々な症状となる疾患を

気象病と言います。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

気象病には

関節痛や神経痛

などの他に

めまい、肩こり

頭痛、だるさ

喘息、うつ病など

 

肉体的精神的

様々な症状があります。

 

ピヨ先生
ピヨ先生

しかし

はっきりとした原因が

分からなかったため

こじつけている

気のせいだ

怠けたいだけ

などと言われ

 

誰にも理解されず

苦しまれている方も

いらっしゃいます。

 

ピヨ先生
ピヨ先生

現代医学では

気圧の変化により

内耳の中にある

身体の平衡感覚を主る

部位の乱れが

 

自律神経のバランスを

崩してしまっているから

とも言われていますが

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ここからは

東洋医学的に

どのように

考えられるのかを

見て行きたいと

思います。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

東洋医学で

気象病の原因と

考えられる要因には

六淫と呼ばれる

 

風、寒、暑

湿、燥、火などの

気候の変化があります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

これらの言葉は

天気予報で

お馴染みですが

それぞれ体に与える

影響があり

 

もし個人の対応できる範囲を超えて

体に影響を与えると

病気となります。

 

あとがき

(2)へつづきます。

 

【気象病】低気圧など天候の悪化で体調不良になる原因(2)
...

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました