【気象病】低気圧など天候の悪化で体調不良になる原因(4)

気象病

こんにちは。

ながつか漢方堂です。

 

1話はこちらから

【気象病】低気圧など天候の悪化で体調不良になる原因(1)
...

 

前回の話はこちらから

【気象病】低気圧など天候の悪化で体調不良になる原因(3)
...

 

ピヨ先生
ピヨ先生

湿邪は

梅雨時期に生じる

高い湿気の事ですが

雨にぬれたり

水遊びなどでも

影響を受けます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

湿気は空気の中に

含まれている

水分の事ですので

水の性質として

人体に影響を与えますが

 

水は空気に比べると

何倍も熱を奪う性質が

強いように

体の熱を奪うことで

気血の巡りが

悪くなります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

また花を植えた

プランターに

水を撒くと

下に流れていくように

自然界にある水は

重く沈み込む性質が

ありますので

 

湿が体に影響を

与える場合

体の下の方から

始まることが

多く見られますし

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

服が濡れると

すぐには

乾燥しないように

 

一か所に留まって

停滞する性質もあり

重だるさ、痺れ

痛みなどを

生じさせます。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

燥邪は空気中の湿気が

無くなることで

秋と関連の深い気です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

空気が乾燥するため

水による安定性が減少し

 

心身が揺れ動くようになり

落ち着かない感じを

生じる様になります。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

体の中の気や血液は

熱によって

動きの原動力を

提供されて

巡っていますが

 

この働きを

適度な状態に

調整するためには

潤いによって

冷却することが

必要です。

 

 

ピヨ先生
ピヨ先生

ところが燥邪によって

潤いが影響を受けると

相対的に

熱が過剰になって

 

適度な状態に

熱を留めておけず

活動過剰になります。

あとがき

(5)へつづきます。

 

【気象病】低気圧など天候の悪化で体調不良になる原因(5)
...

 

★YouTubeでもお伝えしています★

 

YouTubeはこちらから

 
体が喜ぶ知恵をお届けします

 

タイトルとURLをコピーしました